watariロゴ

企画展「百四十五年目の袖師窯」

2022年4月15日














企画展「百四十五年目の袖師窯」

4/28(木)〜 5/8(日) 水休

12:00 〜 19:00

watari




島根県松江市、夕景も美しい宍道湖畔で
地元の陶土・原料を用いながら
145年を迎える袖師窯。
watari のオープン時からのお付き合いの中で、
長年の歴史を受け継ぎつつも
時に軽やかに挑戦する姿勢に共感してきました。
watari をはじめて10年という節目に
「袖師窯展」を再び開催し、
今回特別にお願いした器もお披露目できることは
本当に大きな喜びです。




五代目 尾野友彦さん在店日: 5/2(月)・3(火祝)






Category

オリジナルの巾着袋2種

2022年4月7日
































オリジナルサイズの巾着袋を2種類、
インドでつくってもらいました。



小さいサイズは本体が無地、
紐の部分だけルンギと呼ばれる生地からチェック柄を選びました。
ルンギは、インドやスリランカで男性が腰に巻く布のこと。
軽くて涼しげな生地感が特徴的です。
バッグの中で散らばりがちなあれこれや
充電器などのガジェット類、
衛生用品(マスクやウエットティッシュ)を入れても。



大きなサイズには、本体・紐ともにルンギを使って。
飽きのこない爽やかなブルー系のチェックです。
旅先での靴下やインナーの収納に、
かごバッグの目隠しとして、
小さな買い物ならエコバッグ的な使い方も。



男性にも、女性にも、
それぞれの生活スタイルやシーンに合わせて
便利にお使いいただける巾着です。





オンラインストアにもUPしました。
画面左上のカートボタン
または
wataripn.stores.jp よりご覧ください。








ルンギを巻いた男性
(2019年 スリランカにて)






小:¥660.-
  19×15cm
  
大:¥1,045.-
  35×30×マチ6cm









Category

パサールバッグ

2022年3月26日




































毎年人気のインドネシアのパサールバッグ、
はやくも今年の第1便が届きました。
今回の入荷は、新色も含めたプレーンとミックス、全7色です。






PASAR(パサール)とはインドネシア語で「市場」。
市場に買い出しに行くときに使う、
買い物かご、エコバッグのことを指します。




PPバンドと呼ばれる梱包用テープで編んでいるため、
軽くて丈夫、水にも強い。
日々のお買い物にはもちろんのこと、
1〜2泊程度の旅行、
公園や水遊びなどのアウトドアにも最適です。
車に積んでおいてもなにかと便利そう。




肩にかけられる長さの持ち手は二重なので安心感があり、
また、男性にも違和感なくお使いいただけると思います。





オンラインストアにもUPしました。
画面左上のカートボタン、もしくは
wataripn.stores.jp
からもご覧いただけます。






¥2,200.-
 縦30×横43×マチ14cm








Category

サーミブレスレットWS・3/27

2022年3月3日










北欧のさらに北、ラップランド地方に暮らす
サーミ人の伝統工芸を学ぶワークショップ。
トナカイの革と角、ピューター(錫)を使って
ブレスレットをつくる毎回人気の講座です。
今回は、桜もきっと満開の 3/27(日)に開催します。




講師はフィンランド人のヘイディ先生。
日本語で楽しく、丁寧に教えてくださいますので、
自分のサイズに合ったブレスレットを仕上げることができます。
初心者、男性の参加も大歓迎!
2種類のブレスレット、4種類の革の色から
あらかじめお好きなものを選んでお申し込みください。




感染対策のため、1クラスの人数を半分にします。
マスクの着用、手指消毒などご協力ください。












PUNOS(プノス)/ 意味:三つ編み






12:00 〜 14:00満席となりました
         キャンセル待ちにて承ります

・幅1cm・長さは手首のサイズに合わせます
・革の色:ホワイト / キャメル / ブルーグレー / ブラック (写真はキャメル)
・参加費:6300円(現金でお持ちください)
・定員:各回5名(先着順)
・初心者向きの基本の三つ編み模様です











KIERRE(キエレ)/ 意味:螺旋






15:00 〜 17:00満席となりました
          キャンセル待ちにて承ります

 ・幅0.5cmの二重巻き・長さは手首のサイズに合わせます
 ・革の色:ホワイト / キャメル / ブルーグレー / ブラック
 ・参加費:6800円(現金でお持ちください)
 ・定員:各回5名(先着順)
 ・PUNOSよりも編み方の難易度はやや上がりますが
  糸で縫い合わせる箇所は少ないです















参加ご希望の方は、

電話:03-5809-9586(12-19時 / 火休)
メール:watari.p.n@gmail.com 
     タイトルを「サーミWS」とし、
     ・お名前
     ・当日連絡のつく電話番号
     ・参加日時・作品名
     ・すきな革の色
をご連絡ください。
男性サイズは革を長めに準備しますので、
プレゼントとしてつくる予定の方はその旨も添えてください。

いただいたメールには必ずお返事いたします。
万が一2〜3日経っても返事が無い場合は、お手数ですがお電話くださいませ。





キャンセル料について
 1) 1週間前〜2日前:ご予約の20%
 2) 1日前〜当日:ご予約の50%
 3) 無断キャンセル:ご予約の100% を頂戴いたします。








門前仲町駅からwatari までの川沿いでは
見事な桜並木をご覧いただけると思います。
感染対策をしながらの開催となりますが、
楽しく、素敵な作品を仕上げましょう!









Category

インドの刺し子コースター

2022年2月13日






















インドの刺し子コースター、
追加分がたくさん入荷しています。



古い生地を数枚重ねてチクチク縫い合わせることで
丈夫で使いやすいコースターに仕上がっています。
刺し子の糸自体も、まるで模様の一部のよう。
リバーシブルで使えるところも楽しいです。
たまに継ぎが当たっているものもありますが
それもまたご愛嬌。
隅に付いた小さな真鍮ボタンもポイントに。



3/2(水)からほんのり価格改定となります。
また、たくさん届いてはおりますが、すべて1点ものにつき、
はやめにご覧いただいた方が選び甲斐があると思います。





小:440円(10.5cm角)
大:550円(13cm角)
 ※ 3/2〜 上記金額より価格改定の予定です。






Category

インドネシアの編みかご

2022年2月6日


















冬こそ、かご!




と、声を大にして言いたい。


インドネシアから届いたプラスチックかご。
夏に使うものと思いがちですが、
真冬のダウンやウールコートにもとても相性が良いです。
モコモコしたダウンにリュックだと肩がもたつくし、
肩掛けトートはすべり落ちやすい。
真冬の装いにも、
落ち着いた色合いのかごが意外としっくり馴染みます。




もちろん、夏のタンクトップやワンピースにも。
季節を問わず大活躍のプラかごです。





¥4,290.-

 縦27×横30×マチ12 cm
 インドネシア製












Category

Copyright (C) 2022 watari. All Rights Reserved.