watariロゴ

<連休のお知らせ>

2017年11月10日

 

 

11/11(土)〜 14(火)は、都合により

連休とさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご迷惑をおかけしますが

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

Category

サーミ伝統工芸WSのお知らせ(11/17金 . 18土)

2017年10月12日

 

 

北欧のさらに北、ラップランド地方で
独自の文化を守りながら暮らす
サーミ人の伝統工芸を学ぶワークショップ。

 

毎回好評のこの講座、今回は、
フィンランド人のヘイディ先生に
トナカイの革と角、ピューター(錫)でつくるブレスレットを
2種類教えていただきます。
4クラス / 各回定員8名さま です。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 PUNOS(プノス / 意味:三つ編み)>

   A11/17(金) 12:00〜 →  満席となりました
                 キャンセル待ちにて承ります
   B11/18(土) 12:00〜 →  満席となりました
                 キャンセル待ちにて承ります 

 

   革の色:ナチュラル・キャメル・ダークブラウン・
       ブルー・ブラック・レッド

   所要時間:約2時間

   ブレスの幅:約0.7cm

   ¥5,800.-(税込)

 

 

 

(写真の色はキャメル)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< AATERI(アアテリ / 意味:ロイヤル)>

   C11/17(金) 15:00〜 →  満席となりました
                 キャンセル待ちにて承ります 
   D:11/18(土) 15:00〜 →  満席となりました
                 キャンセル待ちにて承ります
                   

   革の色:ホワイト・キャメル・ダークブラウン・
       カーキ・ネイビー・ブラック 

   所要時間:約2時間半〜3時間

   ブレスの幅:約1.6cm

   ¥7,800.-(税込)

 

 

(写真の色はカーキ / 実際よりも黒っぽく写っています)

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

参加ご希望の方はメールにて、

watari.p.n@gmail.com

 題名を「サーミWS」とし、
 ・お名前
 ・ご連絡先(当日連絡の取りやすい携帯番号など)
 ・参加希望日時(A〜D)
 ・革の色をひとつ

以上をご連絡くださいませ。
先着順にて承ります。
満席になり次第キャンセル待ちとさせていただきます。

 

 

メールをいただいた方には必ずお返事いたします。
万が一、2〜3日経っても返信がない場合は、
お手数ですがお電話をお願いします。
 03-5809-9586(12-19時 / 火休)

 

 

 


たくさんのご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

Category

連休のお知らせ

2017年9月14日

 

 

9/15(金)〜 20(水)は、都合により

連休とさせていただきます。

 

 

 

 

 

th_IMG_9193

 

 

 

 

ご迷惑をおかけしますが

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

Category

お休みのお知らせ

2017年9月6日

 

 

9/7(木)は、都合により

お休みさせていただきます。

 

 

 

 

th_IMG_9087

 

 

 

 

ご迷惑をおかけしますが

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

Category

連休のお知らせ

2017年8月11日

 

 

8/12(土)〜 15(火)は

連休とさせていただきます。

 

 

 

 

 

th_IMG_8723

 

 

 

 

ご迷惑をおかけしますが

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

Category

合同企画展 <用のない美> 7/28〜30

2017年7月19日

 

 

th_IMG_8374

 

 

 

 

 

 

 

合同企画展 <用のない美>

7/28(金)〜 30(日)

12:00 〜 19:00

幾何(キカ)・ watari

 

 

 

 

 

 

 5月半ば、「どうして人はアートを買うのか」というインタビューを受けた。
TOKYO CULTURAL by BEAMS から不定期で発行されている
フリーペーパー『ART FOR ALL』用のインタビューだ。
編集の岡本仁さんとの待ち合わせには、清澄白河の <幾何 > で求めた
誰が描いたかよく分からない(でもとても気に入っている)絵を持参した。
誰の作品か分からないものにどうしてお金を出すのか、サインなどの手がかりは
あるのに積極的に調べないのはなぜか、そんなことを聞かれたと思う。 その
小一時間の会話の中で  “絵やオブジェなど、生活の役に立たない、なんだか
よく分からないけれど感じの良いもの”  をつい買ってしまう、という話で
岡本さんと意気投合した。 岡本さんが「用のない美」と表現したそれは、
空腹を満たすこともなく、道具としても成り立たず、器のように日々の食卓で
活躍することもない。 だけど、いつもそばにあって毎日なんとなく眺めたり
するうちに、自分自身を少しだけ楽しくさせてくれ、長い時間をかけて
なんらかの影響を与えてくれるのではないだろうか。
 そんなわけで、岡本さんから拝借した「用のない美」という言葉を軸にした
展示会を、役に立つものばかりを売っているとは言い難い <watari> <幾何>
両店で開催する運びとなりました。 単純に、造形として美しいもの。あっても
無くてもよいのだけれどあると楽しいもの。 「どうして人はアートを買うのか」
に対する答えがおぼろげながらも見つかるかもしれません。

 

 

 

 

 

今回のDM制作にあたり、
どうせなら役に立たないDMをつくろう、ということで、
水に浸すと溶ける紙を使いました。

少々の雨などは大丈夫ですが、
全体的に水に浸すと最終的には溶けて無くなります。
紙質自体も薄くてしっとり、面白い風合い。

どこかでお手に取られましたら、
ぜひ遊んでみてください
(展示情報も消えますのでお気をつけて!)。

 

 

 

th_IMG_8548

 

 

 

 

 

 

Category

Copyright (C) 2017 watari. All Rights Reserved.